保護者

保護者

障害児が学校に通うとどんな感じ?【元支援級担任が解説】

障害児が学校に通うとどうなるか不安に感じている人は多いと思います。結論から言うと、公立学校と特別支援学校で大きく事情が異なってきます。この記事では両方の学校を見てきた立場から詳しく解説しています。リアルな様子を知ることができるので役立つでしょう。
保護者

障害児に合った遊びは何がいい?【元支援級担任が解説】

障がいをもつお子さんにどんな遊びをさせれば良いかというのは、迷う部分でもあると思います。結論から言うと、「レベルに合ったもの」と「友達との関わりがあるもの」の2つを選ぶのがおすすめです。この記事では、実際に評判のよかったゲームなども挙げながら解説をしています。
保護者

家庭訪問はすぐに廃止すべきだと思う【元教員が分析】

家庭訪問については、すぐに廃止するべきだと思っています。理由としてはあまり意味がないから。保護者にとっても、担任を自宅に招き入れるのはあまり気分の良いものではないでしょう。この記事では家庭訪問を廃止すべき理由について詳しく解説をしています。
保護者

障害児の親の特徴について【元支援級担任が分析】

障害児の親には、どんな特徴があるのだろうかと気になっている人は多くいると思います。結論から言うと、穏やかだったり優しい人が多くいます。この記事では、支援級担任として多くの親を見てきた経験から親の特徴を細かく分析しています。
保護者

支援級に通わせる親はブログを読むべき【心が楽になると思う】

支援級に通わせる親は、ブログを読んだ方がいいでしょう。理由としては仲間が見つかるからです。支援級では、同じような悩みを抱えている人が見つかりにくく親は孤独を感じやすかったりします。この記事では、自分にあったブログの探し方なども紹介しています。
保護者

支援学級の偏見はあるのか?【元支援級担任が解説】

支援学級の偏見があるのか、気になっている人は多くいると思います。結論からいうと偏見は多かれ少なかれ「あり」ます。この記事では、どんな場面で偏見があるのか。また偏見を受けた時にどうしたら良いかなどの対処法を詳しく解説しています。
保護者

支援学級に入れない親はいるのか?【結論:ほぼいません】

支援学級に入れない親がいるのか気になっている人は多くいると思います。結論から言うと、ほとんどのお子さんは支援級に入ることができます。本記事では、もし入れなかった場合の対処法についても書いています。ぜひ参考にしてみてください。
保護者

支援学級の情緒と知的の違いを解説【教室の様子も公開】

支援学級の情緒と知的の違いがわからないという方は多いと思います。結論から言うと、知的な発達の遅れがあった場合は「知的級」に入る形になります。この記事では、元支援級担任の立場から教室の様子なども詳しく公開をしています。
保護者

支援級を勧められたけど普通級に行った人へ【普通級で正解】

支援級を勧められたけれど普通級へ行ったという方はいると思います。支援級に行くのはかなり勇気のいることですよね。結論からいうと、普通級に通い続けるのは正解だといえます。この記事では普通級にいるべきポイントや注意点を解説しています。
保護者

校外学習での作文の書き方【元小学校教員が解説】

校外学習での作文の書き方がわからないという方は多くいると思います。意外と難しい内容だったりしますね。結論からいうと、「量を書くこと」を意識するのが1番大切です。本記事では作文を書く際に大切なポイントについて細かく解説をしています。
タイトルとURLをコピーしました