保護者

保護者

宿題は必要かどうかについて【元教員が解説】

「宿題は必要かどうか」と考えている保護者や教員の方は多くいると思います。答えの出ない、難しいテーマでもありますよね。結論から言うと宿題は必要ではない可能性が高いです。このテーマでは、元教員の立場から宿題が必要ない理由について詳しく解説しています。
保護者

音読カードのサインはどんなものがいい?【元教員が解説】

音読カードのサインについて、どんなものを書けば良いか迷っている方は多いでしょう。結論から言うと「スタンプ」「シール」「文章作り」の3つがおすすめです。サインによって子供のモチベーションは大きく変わります。ぜひこだわっていくようにしましょう。
保護者

担任の先生のあるあるについて【元教員が解説】

担任の先生のあるあるについて、気になっている人は多いと思います。実際に担任になるとイメージとは違うことがたくさん起こります。この記事では、「朝」「授業中」「放課後」などさまざまな場面に分けながら担任の先生のあるあるについて解説をしていきたいと思います。
保護者

支援級のお子さんの将来について【元支援級担任が解説】

支援級のお子さんの将来について不安を感じている方は多いと思います。結論からいうと、学年が上がるにつれて楽になってくるでしょう。周囲の精神年齢も上がってくるのでサポートを受けやすくなってきます。また、同じような境遇の人が増えるので安心できるはずです。
保護者

小学校の英語で親がすべきこと【元教員が解説】

小学校の英語で親がすべきことにはどんなことがあるのでしょうか?まず大切なのが、「英語への抵抗をなくすこと」です。英語は長くにわたって学んでいくものなので、英語への抵抗感をなくして楽しく学習することはとても重要になります。
保護者

授業参観の服装について【元教員が解説】

授業参観の服装については、3つの点に気をつければOKです。シンプルを意識して、周りから浮かないようにしておきましょう。また、服装よりも参観態度の方が何倍も大切です。ほかの保護者に迷惑をかけないように気をつけて授業参観をしましょう。
保護者

支援級でいじめが起きる理由【元支援級担任が解説】

支援級でいじめが起きる理由については、教員が原因であることが多いです。やることを急かすように言われたり、教員が大声で怒鳴るような教室ではいじめが起きやすいです。この記事では、いじめが起きる理由や保護者ができることについて詳しく解説しています。
保護者

校長先生の話が長いのはなぜか【元教員が解説】

校長先生の話が長いと感じている人は多くいると思います。話が長い理由としては「話の長い人が出世しやすい」「校長先生は話好きが多い」といった理由が挙げられます。長い話をずっと聞いているのは苦痛ですが、理由がわかればある程度楽になるかもしれません。
保護者

支援級の先生と合わない方へ【元支援級担任が理由を解説】

支援級の先生と合わないという方は多くいると思います。さまざまな理由がありますが、2つが原因であることが多いです。「問題教員」と「教室環境」です。この記事では詳しく深掘りをして、支援級を出たい人に向けた内容も解説しています。
保護者

夏休みの後、学校へ行きたくない時の対処法【元教員が解説】

夏休み明けに学校に行きたくないと感じているお子さんは多いと思います。筆者自身もそうだったのですが、教員になって見えてきたことがあるので解説しました。大切なのは「ほとんどの人が行きたくない」と思っていること「親が話を聞いてあげる」ことです。
タイトルとURLをコピーしました