WEBライターが孤独になった時に考えたいこと

孤独 考えたい アイキャッチ WEBライター

WEBライターとして働いていると、寂しかったり、1人ぼっちで悲しく感じることは多くあると思います。辛かったりすることもありますよね。

割と、WEBライターを始めたばかりの人であれば、多くの人が感じていることではないかと思っています。

  • WEBライターが孤独になったらどう考えればいいの?
  • 孤独っていいことなのだろうか?

上記のように考えている人に向けて、現役ライターの立場から解説をしたいと思っています。

サクッと読める内容になっているかと思いますので、ぜひ見てみてくださいね。

WEBライターが孤独になった時に考えたいこと

孤独 考えたいこと

基本的にWEBライターが孤独になった時には「そのままで大丈夫」と自分に言い聞かせることが重要になります。

過去の僕は、孤独が悪いことだと思っていましたし、孤独になってしまうのは何か原因があるのか?と考えたこともあった気がします。

ただ、実際は考えたところで仕方ないんですよね。というか、自分を責める必要も全然なかったりします。孤独になるのが当たり前だからです。

まず、WEBライターの仕事が、そもそも1人で進める仕事だったりします。職場で働いている人ならまだしも、フルリモートの会社とかもあると思うので、そんな場合は1日中誰とも話さないこともあるでしょう。

圧倒的に寂しさを感じることも多いはずです。

また、フリーランスであれば寂しさを感じるのは当然で、人付き合いは圧倒的に少なくなってしまうはずです。なので孤独に慣れたり、コワーキングスペースに行くなどして自分なりに解消していくことが重要になるでしょう。

まずは孤独な自分を受け止めてあげることですね。

孤独について

孤独に ついて

上記で孤独についていろいろ挙げました。

ただ、まだいろいろとモヤモヤしている人も多くいるんじゃないかと思います。

そこで以下でもう少し詳しく解説をしたいと思います。

全然OK

何度も言いますが、基本的には孤独で全然OKだということです。世の中には、人が周囲にいる仕事と、1人になりやすい仕事があります。

どうしても私たちは、人気があると人が集まって、好かれていない人は孤独になる。と考えがちです。ただ、まずはその発想自体を変えていった方がいいということです。

たとえば接客業であれば人相手の仕事ですから孤独にはなりにくいでしょう。常に誰かと話していたりしますし、周りから人がいなくなることも少ないはずです。

それに対して、「WEBライター」はほぼ確実に孤独になる仕事です。1人でパソコンに向き合う仕事だからです。なので、職業の性質上、仕方ないんですよね。

1人は寂しいかもしれませんが、あなたには何も責任はないので、安心してくださいね。

人はみんな孤独

基本的に、人はみんな孤独なことも知っておくべきです。

たとえば、独身の人とかって寂しさを感じやすいと思います。結婚している人とか子供がいる人は孤独感を感じにくいと思えるかもしれませんよね。

ただ、結婚して夫婦で分かり合えている人って本当に一握りな気もしてきます。そもそも別々の人間が一緒にいるわけで、結婚しても孤独なのは変わりない気がするわけです。

また、子供がいたとしても、親子で分かり合えていないケースもあるでしょう。そんな場合はやっぱり孤独を感じると思うのです。

どれだけ人に囲まれていたとしても、孤独なのは変わりありません。だったらば、WEBライターのように、煩わしい人間関係に囲まれなくて済むのは、ある意味幸せとも考えられるでしょう。

作業しまくろう

孤独が辛い人は、作業しまくるのもありですね。先ほども書いたように、寂しいのはWEBライターの職業病でもあるわけです。

どんな仕事でも嫌なこととかってあると思いますが、そのうちの1つがWEBライターの場合は「寂しい」ことです。

ただ、寂しさがあるからこそ、それを上回るメリットもあるのも事実です。おもいっきり作業に没頭できますし、誰にも邪魔されずにやりたいことを進めることもできるでしょう。

寂しさに関しても、ライターを続けていれば慣れてくる部分も大きいです。だからこそ、最初のうちは大変かもしれませんが、孤独を振り切るために仕事をしまくるのもいいでしょう。

走り続けているうちに、仲間にも会えるかもしれません。

友達に会うのも1つ

どうしても孤独が辛いんだったら、いっそのこと友達に会うのもいいでしょう。他の人に会うことで気を紛らわすことができるのも事実です。

ただ、フリーランスのライターとかだと友達は会社員の可能性もあると思うので、もしかしたら話が合わない可能性もあるかもしれません。

余計に孤独感をもつことも考えられますね。そこは、覚悟しておかないといけない気がします。

割とおすすめなのは「コワーキングスペース」などですね。フリーランスや個人で働いている人が集まりつつ仕事をしてると聞きます。もしかしたら、同じような仲間ができるかもしれませんよね。

ライターのオンラインサロンなどに入っても、友達ができるかもしれませんね。

音楽やラジオはおすすめ

個人的にかなりおすすめなのが、「音楽やラジオ」を聴くことですね。

精神的にかなりラクになると思いますし、ラジオとかだと他の人の声を聞けるので、そこで気を紛らわすことができるかもしれません。

ある意味1番お手軽な対処法とも言えるかもしれませんね。ただ、人によってはラジオを聴くことで余計に孤独を感じるかもしれません。

友達同士のMCで、楽しそうに話している番組とかはやめておくといいかもしれませんね。

同じように孤独に1人で話している番組とかもありますから、自分に合ったものを選んでいくのがベストとも言えるでしょう。

孤独を恐れないと成果が出る

恐れない 成果

基本的には孤独を感じると「嫌だ」と思うこともあるかもしれません。ただ、あまり恐れない方がいいということです。

「成功者は孤独」という言葉を、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?何かを成し遂げるためには、孤独は通らなければいけない通過点だったりもします。

また、「経営者が孤独」ともいいますよね。ビジネスをするためには1人で判断をしなければいけない場面も多いので、どうしても寂しさを感じやすいのです。

大事なのは孤独を恐れないようにすることです。実際に孤独を感じたとしても怖いことではないですし、だんだんとビジネスを進めていくうちに、1人でいることがどれだけ大切なのかも実感できるはずです。

ぜひ前向きに捉えつつ、自分のやるべきことに没頭していけるといいでしょう。

まとめ

WEBライターが寂しさを感じるのはすごくいいことです。

ちょっとずつ慣れていけると、もっと良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました