お子さんを小学校の支援学級から普通学級へ戻すことはできるのか?

保護者

こんにちは。

保護者の中には、「子どもが支援学級にいるけれども普通学級に戻れるのかな?」という不安をもつ方がいるのではないでしょうか。

今回は、そんな保護者の方に向けて記事を書いていきたいと思います。

小学校の支援学級から普通学級へ戻ることはできるのか

ludiによるPixabayからの画像


結論から言うと、できます。

私は、2回ほど普通学級へ戻った児童を見ています。


とはいえ、2回なのでそんなに数としては多くはないでしょう。

それよりも、普通学級から支援学級へ移った児童の方が圧倒的に多くいます。

支援学級から普通学級には戻れますが、難しいというのが言えるでしょう。

いろんな先生の意見が必要になってくる

よくも悪くも、支援級の子はいろんな先生から注目をされています。

担任だけに限らず他のクラスの先生や校長・副校長などからも行動を見られていることが多いのです。


普通学級に戻りたいと思っているお子さんは、交流級で他の先生方との関わりがあるでしょう。

そういう場合、支援級だけでなく他の先生との関わり方なども見られています。


支援学級から普通学級へ戻りたい時、多くの保護者は支援級の担任にお願いすると思います。

でも、戻れるかどうかは支援級担任1人で決めるわけではありません。

支援級担任は、交流級の担任・児童支援の先生・管理職などほかの先生と相談する必要があるのです。


たくさんの先生のチェックに合格しなければいけないんですよね。

これが、支援級から普通学級へ戻るのが難しいと言える理由です。

普通学級に戻るために必要なこと

Rudy and Peter SkitteriansによるPixabayからの画像

では、普通学級に戻るためにはどんなことが必要なのでしょうか。

戻った児童を見てみると、次のような特徴がありました。

・ある程度の学力がある
・集団生活に慣れている
・トラブルを起こさない

です。

ある程度の学力がある

普通学級に戻った子を見てみると、ある程度の学力がありました。

該当学年の勉強内容にはしっかりとついていく事ができる感じです。


支援学級に来た子は、学力が足りないことが理由であることも多いです。

つまり学力があるかどうかは、普通学級で過ごす上でかなり大事になってくるのです。

集団生活に慣れる

普通学級での集団生活に慣れるということも大切ですね。

特に障がいを持つ子の中には感覚が過敏な子もいて、騒がしい場所が苦手だったりもします。

そういう子はまず集団生活に慣れておく必要があります。


ADHDで集団生活が苦手な児童が普通学級に移ったケースを見たことがあります。

普通学級に移る前も、支援学級では集団生活の指導をしっかりと行なっていました。


さらに、移った後もいろいろな先生が「集団生活になじめているか」を気にかけて見ていました。

集団生活ができることはとても大切なのです。

トラブルを起こさない

友達とのトラブルを起こさないというのも大事なポイントです。

学校は、トラブルに対してとても敏感です。

「子どもの怪我の状況を担任が把握・管理職に報告・相手の保護者に連絡」などトラブル1つで多くの方に影響を与えます。


先生側もなるべくトラブルを起こして欲しくないという思いがあります。

頻繁にトラブルを起こしていたことが理由で、支援級に来たケースもあります。

普通学級に戻るためにはトラブルを起こさない(もちろん0にはできませんが)というのが必要な条件となってきます。

根気強く学校にお願いをする

HeungSoonによるPixabayからの画像

普通学級に行くために大事なことは、とにかく根気強く学校にお願いをすることです。

難しいかもしれませんが、これしか方法はないと思っています。


支援級にいることで「出来るようになったこと・成長したこと」などを担任に伝えましょう。

支援級の強みは、保護者が担任とたくさんコミュニケーションをとる事ができることです。


お願いをする中で、校長・教頭などと面談をすることになるかもしれません。

(実際に、そうしている方がいました。)

しかし、普通学級にいく場合多くの方が通る道だと思いますので頑張ってほしいと思います!

普通学級からのスタートがおすすめ

これからお子さんを、普通学級と支援学級のどちらに入れるか迷っている方がいたら普通学級に入れることをオススメします。(もちろん障がいの程度によりますが・・・)

というのも、「普通学級→支援級」に行くことは割と簡単だからです。


最初は普通学級から始めてみて、お子さんが苦しいようだったら支援学級に入れることを考えるといいでしょう。

お子さんが学校を負担に感じないよう、親が話を聞いてサポートを心がけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「支援級から普通学級に戻れないかも・・・」と不安になっている方がいるかもしれません。


とはいえ、普通学級に戻っている児童がいるのも事実。

普通学級で勉強した方がいいと感じたなら、ぜひ学校側に相談してみてほしいところです。


それでは、また^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました