その他

公務員からの転職はフリーランスがおすすめ【実体験から解説】

公務員から転職したいけど、何にすれば良いか分からないという人はいませんか?おすすめは「フリーランス」です。この記事では、実体験をもとにフリーランスで働くよさについて解説をしています。どんな仕事にすれば良いかわからない人はぜひ参考にしてみてください。
WEBライター

WEBライターは月5万までが一番きつい【解決法を公開】

WEBライターを始めると、月5万までが一番きつく感じます。報われないことも多いので、心が折れそうになるかもしれません。しかし、5万円を超えるとだいぶ取り組みやすくなってきます。この記事ではきつい時期をどのように乗り越えれば良いのかについて詳しく解説しています。
保護者

保護者会の挨拶の乗り切り方【元教員が解説】

保護者会の挨拶が嫌だという人は多いと思います。緊張しますし、何を話せば良いか分からないですよね。結論からいうと、話す時間と自慢話をしないことに気をつければ大丈夫です。記事では実際のテンプレートについても紹介していますので、ぜひ見てみてください。
教員

教員におすすめの本 3選【子どもの反応が変わった】

教員の本はどんなものを読めばいい?実際に読んで役立った本を3つ紹介しました。子供や保護者の反応が変わりましたので、かなり信頼できると考えて良いでしょう。初任〜ベテランの先生方まで広くおすすめできるような内容となっています。ぜひご一読ください。
保護者

不登校のお子さんの将来は大丈夫だと思う【フリーランスがある】

不登校のお子さんの将来が心配になるという方は多いでしょう。フリーランスは割とおすすめの働き方だといえます。学校のルールとはまったく違っていますので、不登校だった人が活躍できる可能性も大きいといえるでしょう。時間や人間関係に縛られないのもよいですね。
WEBライター

WEBライターで書くのが遅いと悩む人へ【解決法を公開】

WEBライターの中には、書くのが遅いと悩んでいる方もいるかもしれません。できるだけ早く書いてたくさん稼ぎたいと思うものですよね。コツは「文章に正解はない」ということを知ることです。できるだけ早くフィードバックをもらい、修正対応に力を入れていくようにしましょう。
教員

35人学級の効果はほとんどない【元小学校教員が解説】

35人学級の効果はあるのでしょうか?正直なところ、35人学級の効果はほとんどありません。40人学級が35人になったところで、コロナ対策になるわけでもないですし教育全体の価値が下がるだけです。まずは労働環境など、以前から問題とされているところに注目すべきでしょう。
教員

教員の世界は狭いので注意が必要【解決法も公開】

教員の世界は狭いといわれますね。まさにその通りだと思います。この記事では、そんな環境の中でも視野を広く持ち続けた優秀教員の特徴をまとめました。「視野が狭くならないか不安・・・。」という方はぜひ目を通してみてください。割と参考になると思います。
WEBライター

WEBライターがきつい時の対処法【ハードルを下げる】

WEBライターをしていてきつい時もあると思います。仕事なので、いつも楽しいわけではありませんね。そんな時の対処法としては「ハードルを下げること」です。自責思考で自分を高めることも大切ですが、時には自分が当たり前にやっていることを褒めてあげるようにしましょう。
WEBライター

WEBライターで月20万を達成した方法【会社員と同じでOK】

ライターとして月20万円を達成する方法を解説しています。結論から言うと、会社員と同じように働けばOKです。ビジネスマナーを守れていないフリーランスは意外と多いようですので、まずは最低限のルールをしっかりと守った上で取り組んでいくように心がけましょう。
タイトルとURLをコピーしました